合宿免許について詳しく

合宿免許とは一定の期間宿泊施設にいながら運転免許などを取得するために教習を受けることです。
一部の自動車学校では、ホテルや旅館などに泊まりながら勉強をすることもあります。


合宿免許のメリットとしては短期間で自動車学校を卒業することが可能なことです。

通学の場合は約6か月で卒業するのに対し約2週間で卒業することが可能です。また予約が空くまで待たされることはほとんどなく連続で教習を受けることができるので早く上達することができます。
合宿免許は日本全国から合宿性が集まるので新しい友達を作ることができます。

新しい友達を作ることでわからないところを教え合うことができます。保証付きで失敗しても安心して教習を受けることができます。

技能教習で補習がついたり検定で不合格になると追加料金が発生しますが合宿免許の場合はお金がかかりません。



教習所までの交通費はほとんどの教習所が負担してくれるのでお金があまりない人にとっては安心することができます。



大都市にある大きい駅から教習所の近くにある駅までが一般的です。技能教習は運転のプロの指導員が隣にいて、車に何かが起こったときのための補助ブレーキがついているので事故を起こすことがほとんどありません。

落ち着いて教習を受けることができます。



合宿免許の金額の支払いについては教習所の窓口で支払うことができます。

クレジットカード払いや銀行振り込み、さらに運転免許ローンなどがあります。