合宿免許に持参すると便利なもの

合宿免許参加中の環境は、開催場所などの要因で大きく変化します。

合宿免許本来のコンセプトである「地方の自動車教習所で開催される」という仕組み自体は、「地方の活性化」が目的でした。

要するに、常に希望者が多い都市部の自動車教習所では抱えきれない希望者が生まれてしまいますが、地方の自動車教習所に関しては希望者自体が少なくて困っている状態です。

そして、それぞれのニーズをマッチングすることを目的として始まったサービスが合宿免許です。

地方で開催される場合、期間中の娯楽やストレス発散の手段を持参しなければいけないことが多くありました。



基本的に周辺施設が乏しい環境で開催されていることが多かったため、携帯ゲーム機や本などを持参して暇つぶしの方法を確保することが必要とされることも多くありました。

ただ、近年は都市部でも開催されることが増えてきている関係上、特に暇つぶしの道具を持参しなくとも事足りてしまうことが増えています。
合宿中、どのような生活を想定しているのかによって持参した方が良いものは変わりますが、たとえば携帯ゲーム機などは持参していると重宝します。



ただし、最近はゲームをするのもコミュニケーションをとるのもスマートフォンで事足りてしまうため、これを持参するだけでほとんどの問題を解決できてしまうと言っても過言ではありません。
ただ、雨具や複数人で行えるレクリエーションの道具(トランプなど)を持っていると、非常に重宝することを覚えておきましょう。